ワインに合うレシピ

白ワインに合う サーモンとクリームチーズ、アボカドのディルレモン和え

ソアヴェにめっちゃ合うクリスマスの副菜、 パーティ のいい脇役です。そのままでも、クラッカーや、カリッと焼いたバゲットにも🎶◎材料刺身サーモン 1柵クリームチーズ kiri なら3カットアボカド 1個レモン 1/2個ディル 10本塩・コショウ 適量醤油 小さじ1◎作り方1.サーモン、クリームチーズ、アボカドを一口大に切り、ディルは2cmくらいに切りそろえて、飾り分を残してざっと混ぜる2.レモン汁、塩・コショウ、醤油 をかけてよく混ぜて、飾りディルを上にのせる順番も必要ないほど簡単! でも美味しい!◎合わせるADDAワインオススメは ソアヴェ・スペリオーレ 最高に合います!ディルとレモンとクリームチーズが、ソアヴェを軽やかに かつ 果実味を挽き立て飲みやすくて危ないほどに、変えてくれますよ! ぜひぜひお試しを♪

続きを読む →


白ワインに合う 牡蠣のオイスターソース炒め

簡単 ぷっくり 牡蠣のオイスター炒め.ツヤのある肌や髪を保ち、喉や鼻の粘膜を保護してくれて、免疫を上げ、ウィルスに強くしてくれる亜鉛が、たっぷり入った牡蠣!ウィルスに弱りがちな冬に美味しいだなんて世の中は、上手くできてますね🎶さて、そんな牡蠣を使った1品を。オイスターソースだけでも十分美味しいですよ。◎材料牡蠣 (調理用でOK) 8~10個A.オイスターソース 大さじ1 酒 大さじ1 しょうゆ 大さじ 1/2 (甘辛好きなら) 砂糖 大さじ 1/2 (甘辛好きなら)ゴマ油.◎作り方1.ボウルに塩水を作り、牡蠣をやさしくもみ洗いして、ペーパータオルで水気を取る2.①に片栗粉をまぶして、はたいて、薄らついている状態にする3.フライパンにゴマ油をしき、②の牡蠣を裏表、色がつくまで焼く片面ずつ、牡蠣がプリっとするまで、ひっくり返さないように。4.③にAの調味料を混ぜたものを加えて、さっと混ぜあわせて、火を止めてできあがり!◎添えもの今回は牡蠣づくし料理だったので下に水菜を引きましたがチンゲン菜の鶏ガラスープ炒め もいいですね。チンゲン菜を食べやすい大きさに切りゴマ油をしいたフライパンに入れて水50cc+鶏ガラスープの素小さじ1で炒めるだけ。水気が飛んだらできあがり。◎合わせるADDAワインシーフード中華には ロゼ スパークリング !ドンナ・リセッタ・ブリュさっぱりとしていて、ほんのり花の香り。牡蠣を華やかに盛り上げてくれます

続きを読む →


赤ワインに合う ピザ用チーズで作る チーズフォンデュ

簡単! ピザ用チーズで チーズフォンデュ.スタッフNです。昨日の夜は、友達とチーズ・フォンデュ飲み??長めのおしゃべりが楽しい夜は、こういう、ずっと飲んでられる系の料理が最高です。シャウエッセン、オススメですよ! 美味しかったー!◎材料お好きな具材 (わりと何でも合います)今回はブロッコリーパン (クルミパン)ウィンナー (シャウエッセン)じゃがいもプチトマトピザ用チーズ 200g#オスコビアンコ (辛口白ワイン) 100cc https://bit.ly/3fM497lにんにく 一欠片片栗粉 大さじ1/2フォンデュ鍋 (なければ、卓上コンロに小鍋でも!)◎作り方1.具材は、そのまま食べても美味しい状態にして1口大に切っておく。ブロコッリーやじゃがいも、ウィンナーはゆでて、パンは種類や好みによってトースト。2.チーズには片栗粉をまぶしておく (重要)3.小鍋にニンニクをこすりつける4.③の小鍋に白ワインを入れて、火をつけ、沸騰させてアルコールを飛ばしてから、弱火に。5.④の小鍋にチーズを少しずつ入れて、溶かしていく6.切った具材をつけて召し上がれ (身内で食べるなら箸が楽です笑)◎合わせるADDAワインベースに 白ワイン が入っているので白ワインなら、わりと何でも合いますがあえて赤ワインキャンティで!軽くて、ほんのりの酸味が肉とチーズに合う合う!

続きを読む →


白ワインに合う 燻せい牡蠣のオイル漬け と 燻製めんたいこ

 簡単! 燻製牡蠣のオイル漬け と 燻製明太子これは鍋やらチップやらが必要で持ってないとすぐできるってわけではないですが燻製がお好きでしたら、鍋は買っておくと重宝します。塩味がついているものは、そのまま燻製できますし、オイスターソースで、ソミュール液浸し時間を省けます!.◎材料牡蠣 1パック (10個くらい/生でも調理用でもOK)オイスターソース 大さじ1醤油 大さじ1/2明太子 3本チップ (無難な香りならサクラ)燻製鍋 (なければ小鍋と網でも)煮沸消毒した瓶オリーブオイル◎作り方1.牡蠣は塩水でやさしくもみ洗いして、ペーパータオルでしっかりと水気をとる。2.フライパンに牡蠣、オイスターソース、醤油を入れ、牡蠣から水分が出て液が薄くなり、全体に行き渡るので、よく絡めて水分を飛ばすまで、両面ひっくり返しながら、焦げないように炒める。3.燻製鍋にチップをしいて、網をかけ、上に牡蠣をのせて、明太子スペースをあけて、蓋をしめて燻製。チップ点火が終わった頃合に明太子を入れてそのまま燻製。この鍋の場合、煙が出るまで中火、煙が出たら明太子を入れて、弱火にして10分。火を消して15分放置。4.煮沸消毒した瓶に牡蠣を入れて、牡蠣が浸るまでオリーブオイルを入れて できあがり。好みの状態によって明太子はアルミホイルに包みます。◎合わせるADDAワイン牡蠣と明太子の燻製には 香ばしさと相性が良いテッレ・ディ・サンパオロヴェルデッキオ がお得意なピエルサンティがバリックで落ち着かせてつくった酸味とミネラル感のある辛口です。あまり冷やしすぎないでどうぞ♪

続きを読む →


赤ワインにも白ワインにも合う 簡単 サバ缶おつまみ

簡単! 副菜にもイイ! サバ缶おつまみHDLコレステロールを増加させるEPA、鉄分にタンパク質、血液と脳にいいDHA良いことづくしのサバを、簡単おつまみに♪玉ねぎは水にさらさずに、血のサラサラ効果を逃さず、しっかりいただきましょ♪◎材料#サバ缶 1/3玉ねぎ 小さめを1/2ピーマン 中サイズ1個マヨネーズ 大さじ1/2味ポン 大さじ1/2◎作り方1.玉ねぎ、ピーマンをスライスする2.サバ缶をほぐす3.マヨネーズと味ポンで味付け◎合わせるADDAワインマヨもポン酢も酸味があり、マヨのコクとポン酢の醤油感軽い赤でも合いますが、今日は 白スパークリング ブリュ・7・ノーテほんのり苦味があり、ピーマンとも合いますよ♪

続きを読む →